中学生の皆さんへ

平成30年度の「学校説明会関係行事」の予定を掲載しました。

下記「メニュー」の「中学生の皆さんへ」からご覧下さい。

《夏季学校説明会》
8/9(木)9:30~
      13:30~
定員 午前・午後 各1200名(中学1・2・3年生とその保護者)
※午前と午後は同じ内容です。

申込み受付中です。


申込み登録フォームへはこちらから
 

理数科体験入学について

《理数科体験入学》
                        
7/27(金)13:00~
定員120名(中学3年生)

申込み
6/27(水)17:00~
申込み制限数に達したため、受付を終了しました。

なお、当日は「受付ID番号」で受付をします。
必ず「受付ID番号」を控えるか、「受付完了画面」を印刷して、
当日、ご持参下さい。
※「受付ID番号」が分からないと、体験入学に参加できない場合があります。
お問い合わせ、欠席等の連絡は、トップページ下方「お問い合わせ」をご覧下さい。
 

指定事業

平成25~27年度
未来を創造するリーダー育成推進プロジェクト
 指定校(H27報告書.pdf
平成28年度~
骨太のリーダーを育成する高校生のための埼玉版リベラルアーツ事業
未来を拓く「学び」プロジェクト 研究開発校
 

受賞等

平成26年度
第58回日本学生科学賞 学校賞 受賞
埼玉県体力向上優良校 受賞
平成25年度
全国学校体育研究最優秀校
(文部科学大臣賞)受賞

 

リンク

 
(PDF文書を見る時に必要です)

 
 海外姉妹校(ドイツ)
 ルドヴィッヒ・ライヒハート高校
 
第2~4回 全国大会に出場しました!

 生徒指導課へのリンクです
  大宮高校いじめ防止基本方針


 読者募集!(バナー↑をクリック)


 家庭地域連携課へのリンクです

 スマートフォン用アプリです。
 

理数科



理数科説明会・体験入学
 <<<
中学生の皆さんへ 

 
理数科概要 理数科進路 
 
今年も多彩な事業を企画し、理数分野の興味関心を深めます。
夏休み中の『東京大学研究室訪問』や『最先端研究施設訪問』、『大学セミナー』など理数科の生徒だけではなく普通科の生徒達も参加できます。
机の上だけでは学べない科学に触れよう!
皆さんの参加をお待ちしています!


 

日誌

理数科からのお知らせ
12345
2018/02/13

日本情報オリンピック本選出場

Tweet ThisSend to Facebook | by:hirano
2月10日、11日につくばカピオにおいて実施された日本情報オリンピック本選に理数科2年生の荒川亮太さんが出場しました。
1131名の予選応募者の中から本選に出場できたのは81名で、埼玉県では荒川さんだけが本選招待者に選ばれています。



10:27 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2018/01/29

理数科課題研究校内発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by:hirano
平成29年度「理数科課題研究校内発表会」を開催しました。

 1月25日に大宮高校やまぼうし会館において、理数科2年生による課題研究校内発表会が行われました。
テーマの設定から始まり、実験講座、プレゼンテーション練習と、1年間にわたって取り組んできた研究について、
本校理数科1年生と所沢北高校生、および教職員に向け、グループあるいは個人ごとに発表をしました。

各分野の研究テーマは以下のとおりです。

物理分野 
  ボールの運動特性
  割れにくいせっけん膜の研究
  空気砲を物理する
  壁の形による遮音効果の変化

 
化学分野   
  ビスマスの色調変化
  銅、アンモニアを代用したレーヨン素材の作成
  不思議の石ゼオライトの効率利用

 
生物分野   
  アリはなぜガラスを登れるか
  植物エチレンの放出量の違い
  ダンゴムシの性質
  蚊柱を構成するユスリカの雌雄比について


数学分野  
  ブラックジャックの確率
  方べきの定理の研究
  フィボナッチ数列の発展
  31ゲームの必勝法
  合同な数列と群
  共鳴
  定規で作図する
  数独のn次元拡張
  連続図形の描く曲線

 
 評価アンケートをもとに、最優秀賞には数学分野「31ゲームの必勝法」が、優秀賞は「蚊柱を構成するユスリカの雌雄比について」、
優良賞には「空気砲を物理する」がそれぞれ選ばれました。写真は後日ホームルームで行われた表彰の様子です。



09:19 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2018/01/11

日本情報オリンピック本選出場決定

Tweet ThisSend to Facebook | by:hirano
 理数科2年生の荒川亮太さんが、11月に行われた日本情報オリンピック予選に出場しAランクを獲得しました。その結果、2月につくば市で開催される日本情報オリンピック本選に出場することになりました。
 本選競技ではアルゴリズムを設計し、そのアルゴリズムを C, C++ のいずれかのプログラミング言語で実装する課題が出題されます。競技時間は4時間で、本選出場者の中から国際情報オリンピックの日本代表が選出されることになっています。

11:11 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2017/11/16

理数科 最先端研究施設訪問

Tweet ThisSend to Facebook | by:hirano
理数科1年生が、平成29年度最先端研究施設訪問としてつくば市にある高エネルギー加速器研究機構(KEK)を見学させていただきました。
筑波実験棟ではBellⅡ測定器の見学、また放射光科学研究施設を見学しました。




簡易分光器の製作実習と、物質構造科学研究所の阿部准教授の講義を受けました。
研究内容についてはもちろん、研究者になるまでの道のりや、研究者としての心構えなどについても、非常にわかりやすくお話をしてくださいました。

09:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2017/11/04

科学の甲子園埼玉県大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:hirano
科学甲子園埼玉県大会  筆記部 第位!

11月4日に行われた第7回科学の甲子園埼玉県大会に2チームが出場しました。
Aチーム(2年荒川さん・澤井さん・駒田さん・吉村さん・1年横川さん・加藤さん)
Bチーム(1年久保田さん・羽鳥さん・塚田さん・鈴木さん・田村さん・高科さん)


科学の甲子園は筆記の部と実技の部の総合成績で競い合います。
写真は実技競技に取り組む大宮高校Aチームの様子です。



競技の結果、Aチームが筆記の部において第1位、総合の部で第4位となり表彰されました。


09:00 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2017/09/19

パソコン甲子園本選出場決定

Tweet ThisSend to Facebook | by:hirano
9月に行われたパソコン甲子園2017の予選に、理数科3年の三宅亮輔さんと林歓樹さんによるチーム「本マグロ」が出場し、本選に出場することになりました。
プログラミング部門、モバイル部門、いちまいの絵CG部門の三部門のうち、「本マグロ」はプログラミング部門に出場しています。
パソコン甲子園2017のホームページに詳細が掲載されています。


13:00 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2017/09/19

日本生物学オリンピック銅賞受賞

Tweet ThisSend to Facebook | by:hirano
8月に広島県で行われた日本生物学オリンピックにおいて、理数科3年生の鈴木優仁さんが銅賞を受賞しました。3,849名が挑んだ予選を経て、本選に進んだのはわずか80名、そのなかでも上位40名に入るという健闘です。



詳しい本選参加者の受賞状況については日本生物学オリンピックのホームページに掲載されています。
09:00 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2017/07/25

国際物理オリンピック銀メダル受賞

Tweet ThisSend to Facebook | by:hirano
理数科3年生の小宮山智浩さんが、インドネシアで行われた国際物理オリンピックに出場し銀メダルを受賞しました。
今大会には86カ国・地域から395人が参加し、成績上位者約8%に金メダル、次の約17%に銀メダルが贈られています。
物理チャレンジホームページ内「物理チャレンジ2016」の「インドネシア大会 速報ページ」に詳細が掲載されています。

全国物理コンテスト物理チャレンジ!

11:11 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2017/07/21

東京大学研究室訪問

Tweet ThisSend to Facebook | by:hirano
 平成29年度「大学研究室訪問」を実施しました。 
 理数科1年生19名が東京大学本郷キャンパスの内山教授研究室を訪問し、教授による講義の受講とともに、施設設備の見学をさせていただきました。
現役の大学院生との懇談会では、受験勉強について、また大学生活についてのお話をたくさん聞けたようです。

赤門前にて。


講義終了後、内山教授に質問する生徒たち。


グループごとに研究室内の器具や設備についての説明をしていただきました。


13:00 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2017/07/19

大学セミナー

Tweet ThisSend to Facebook | by:oosaki
今年度は
東京大学生産技術研究所 機械・生体系部門の
北澤大輔 准教授にお越しいただきました。
講演テーマは「船の基本と最前線」で、実験を取り入れて、わかりやすくお話していただきました。




大学セミナーの様子は、東京大学生産技術研究所次世代育成オフィス(ONG)ホームページの「出張授業」のなかでも紹介されています。
15:11 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
12345